本文へ移動

喪主様になられる方へ

初めて喪主になる方へ

故人様と縁の深い方を最優先に

喪主様は葬儀の日程や内容を決めたり、ご会葬者にご対応する、いわばお葬儀の責任者です。喪主様は故人様と縁の深い方にお勤めいただいたほうがいいでしょう。
 
たとえば夫婦のどちらかが旅立ちになられた場合、残された配偶者、続いて長男、次男、長女、次女といった順番になるのが一般的です。
 
最近では高齢の母親に「負担をかけないため」にも、喪主の名前は母親で、実質的にはご子息が代行されるケースも少なくありません。

喪主様のあいさつ

<抑えておくべき点は大きく4つ>

 
  1. 会葬されたこと、故人様と生前にお付き合いいただいたことへの謝辞を伝えること。
  2. 故人様の生前中と変わらないお付き合いをお願いすること。
  3. 形式的なお言葉ではなく、喪主様らしいお言葉を選ばれること。
  4. これらの内容を3分以内にまとめることの4つです。

葬祭費の補助金制度

国民健康保険の被保険者がお亡くなりになった場合は葬祭費が支給されます。自治体によって支給額が異なりますので、必ず各自治体へお問い合わせください。
 
社会保険の被保険者には埋葬料5万円が支給されます。どちらも支給に当たって申請が必要になりますので、必ず各自治体へお問い合わせください。
株式会社 安宅
〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台1-7-1
TEL.047-486-9494
FAX.047-486-4194
TOPへ戻る